千葉では以前は葬儀を自宅で行う事が多かったですが、最近は住宅事情などもあって、葬儀場で行うケースが増えています。

◆葬儀を行う際に知っておきたい知識→【URL:http://ddnavi.com/news/304413/a/

・自宅での葬儀

千葉の自宅で葬儀をする場合は、自宅に祭壇を設置しなければいけません。

また葬儀に参列する人の待機場所や、通夜の時の通夜振る舞いなど全て自宅で行います。

遺族だけでなく親戚や近所の人が手伝ってくれる場合は、弔問客への対応もなんとかなりますが、人数が足りない場合はてんてこ舞いです。

家が狭いと祭壇が作れないし、遺体を安置して置く場所がないなど問題も出てきますので、こういう場合は葬儀場の方がいいかもしれません。

・葬儀場での葬儀

千葉の葬儀場で葬儀をする場合は、祭壇は既に準備されている専用の場所で行います。

遺体を安置していく場所も確保されていますから、家で葬儀ができない人にはメリットも多いです。

通夜振る舞いなども、葬儀場に厨房があると全て1カ所で対応できるので、あちこちに手配する手間もかかりません。

・まとめ

ただし葬儀場の場合は、自宅を知っている人も葬儀場の場所を伝えておく必要があります。

中には送迎がないと葬儀場まで来られない人もいますから、送迎の手配などもしておきましょう。

葬儀場が最寄り駅から離れている場合は、無料の送迎バスを出しているところも多いです。

駅から近い場合は徒歩でも行けるので、道順を伝えておけば、各自で葬儀場まできてもらえます。

どちらがいいかは人による違いもありますが、遺族の負担が少ない方を選びましょう。