最近は家族とごく親しい人だけで見送る家族葬が千葉でも増えています。

・家族葬とは

家族葬とは遺族だけ、もしくは故人と深い親交があった人だけが参列してゆっくりと故人を見送る葬儀スタイルです。

弔問客もいませんので、通夜振る舞いや、挨拶なども省略できますから遺族の精神的負担や経済的負担が少なく済むのは最大のメリットです。

ごく親しい人だけで見送るので、ゆっくりと時間をかけてお別れができます。

家族葬の場合、弔問客はいないので、香典返しや返礼品も用意しなくて済みます。

色々とメリットが多いため、最近は家族葬を選ぶ人も増えています。

・家族葬の注意点

家族葬を千葉の自宅で行う場合は、あらかじめ近所の人に家族葬であるため、弔問は遠慮してもらうよう説明しておかないといけません。

時々家族葬と知らない人が弔問に来る事もありますが、この場合は対応しなければいけませんので、あらかじめ伝えておくのは重要です。

家族葬をする場合、遺族とごく親しい一部の人だけが参列します。

親戚が多い場合は、後から葬儀に参列できなかった事で、揉める事も多いようです。

家族葬にする場合は親戚にも連絡をしておきましょう。

・まとめ

家族葬はごく親しい人だけで見送る事ができる反面、香典がありません。

ゆっくり見送りたいという理由ならいいのですが、費用を浮かせるために家族葬にすると、出費が多く香典がないので赤字になる事があります。

家族葬にするとかえって高くつく事があるので注意してください。